最新の霊芝情報まとめ

霊芝(れいし)は余計な血栓ができるのを防ぐ

霊芝(れいし)は余計な血栓ができるのを防ぐ 人間の体は必要な栄養分を取り入れ、不要な老廃物を排出させていくことで健康的な生活を送ることが出来ますが、様々な原因がもとで不調を感じることも少なくありません。
加齢やストレス、生活習慣などによって体内循環が悪化することで血流が悪くなり、いわゆる血がドロドロになってしまうことがあります。
すると血栓ができてしまうことになりかねません。
血栓ができると血液の流れを止めてしまうので、命に関わることもあります。
こうした体の様々な不調を改善していくのに最適なのがれいしです。
れいしは、高湿度の産地の樹木や切り株に自生するキノコで作られた漢方です。
血液に柔軟性をもたらす効果が高く、体内循環を良くすることで様々な臓器や細胞に栄養分が行きわたること、悪玉菌を減少させて腸内環境を良くすることで健康と美容に大きな効果をもたらします。
更に精神的な安定を得ることもできることからストレス緩和にも役立つ漢方として多くの人をサポートしています。

血液をキレイにしてくれるのが霊芝(れいし)の嬉しい効果

血液をキレイにしてくれるのが霊芝(れいし)の嬉しい効果 霊芝(れいし)とは、サルノコシカケ科マンネンタケ科のキノコのことです。
かなり強い生命力を持っており、さまざまな効果や効能が期待できる有効成分が含まれています。
そのひとつが、トリテルペンという成分です。
この成分には血液をキレイにしたり、血管を丈夫にしたり、血流を良くして血圧を安定させるという作用があります。
血液がサラサラになるため、高血圧・高コレステロール・高中性脂肪・動脈硬化など、生活習慣病の予防や改善につながります。
また血栓が出来にくくなるので、脳梗塞や心筋梗塞の予防にもおすすめです。
また、トリテルペンにはアレルギーによる症状を抑える作用もあります。
花粉症やアトピー性皮膚炎などの症状を軽減したい方にもおすすめします。
血液をキレイにするだけでなく、霊芝には免疫機能を高めたり、ガン細胞の増殖を抑えてガンを予防するβ-D-グルカンや、アンチエイジングの効果がある有機ゲルマニウムなどの成分が含まれています。
健康にも美容にも高い効果がある霊芝(れいし)は、サプリメントで摂取するのが一般的です。
ただし、安価なものだと有効成分がわずかしか含まれていないことがあります。
栽培法や成分表示などをチェックして、安心できるものを選ぶようにしましょう。

新着情報

◎2019/3/8

インフルエンザの予防に効果的
の情報を更新しました。

◎2019/1/15

マンネンタケというきのこの仲間
の情報を更新しました。

◎2018/11/2

血液の健康に大きく作用する
の情報を更新しました。

◎2018/8/6

霊芝(れいし)は腸内環境を整える
の情報を更新しました。

◎2018/6/8

漢方で抗酸化
の情報を更新しました。

◎2018/4/2

サイト公開しました

「漢方 血液」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@tarou_omusubi そぉ~なんです...漢方はゆっくり...頭痛薬のようにシャキャーン✨とはいかず(/ω\*)血液検査で更年期が分かるので~ぜひ受診を♪

とりあえず循環器内科行ってきました。血圧、血液検査、X線、心電図したけど、いたって健康☺️(2月に健康診断しても問題なかったし) ストレスだろうということで、漢方もらいました〜〜。

休職直前からこの状態なのだ。 でも血液検査したら内臓の異常は何もなくて、体力回復の漢方しか貰ってないのだ。 本当に大丈夫なのか?

Twitter思ってたより社会復帰が難しいアライさん@arai_rehabili

返信 リツイート 14:16

腎臓は「肝腎」の言葉どおり、漢方でも非常に重要な臓器のひとつ。西洋医学でいう腎臓は、血液から老廃物や余分な水分をろ過して、それを尿として外に排出する重要な役割がある。東洋医学ではさらに全 身の活力の根源でもあるとされあている。ニラの種には、腎の力を活発化する働きがあるのだ。

Twitter精力語 | ikitekuteku公式@ikitekuteku

返信 リツイート 14:04

貧血は血液濃度が薄くなった状態で、体調が悪い兆候として知られています。 漢方学では、血虚(けっきょ)の改善を視野に入れた治療を行い、おもに血の成分を補う生薬が用いられます。

漢方における血熱とは体の中の熱が、血液の中まで浸入してしまった状態です。 ニキビや赤ら顔の原因だと考えられています。

診察おわた。 血液検査の結果もレントゲンも問題なし。 更年期の薬と漢方を処方され、次回連休明け。

Twitter犀川おかゆ@なごやか蒸気機関@xi0c0

返信 リツイート 12:41

肝臓病や肝硬変になるときれいな血液が足りず、栄養の吸収がわるくなり、体内に毒素がたまって、水分代謝がわるくなります。元気がない、食欲不振、嘔吐や下痢、体重の減少、腹水、黄疸症状など、さまざま症状として現れてきます。そのため肝臓病用の漢方治療がお勧めなのです #ペット

Twitter難病治療のペット漢方研究会🐶(公式)@petkanpou

返信 リツイート 12:19

高血圧、心臓病、糖尿病、腎障害、脳卒中、認知症の予防からアンチエイジングまで、血管の若さと血流が 大事です。 「瘀血」に対する漢方薬は、血管を拡張して血流を改善するだけでなく、血液の質や、末梢血管の修復という作 用もあり、何より予防や改善に効果を発揮します。

Twitter漢方専門寶元堂薬局@hougendou23

返信 リツイート 11:59

漢方における血熱とは体の中の熱が、血液の中まで浸入してしまった状態です。 ニキビや赤ら顔の原因だと考えられています。